アンテナ工事 antenna



― キャンディーは、地上デジタルテレビのアンテナ設置が得意です ―

「他店で薄型テレビを買ったけど、地上デジタル放送が見られない」
というお問い合わせを多く受けます。
“地デジ用のアンテナを立ててない”という、論外な販売店も中にはあります。
また、“アンテナは立ってるようだから、
後は自分で設定できますよ”と適当な言葉でごまかされて、
結局ご自身では設定できなかった、というお客さまもいらっしゃいます。

地上デジタルテレビの受信は難しく、
しっかりとした技術や高価な測定器が必要です。
薄型テレビを安く売るだけのお店では、しっかりとした技術者が足りず、
結果として上記のような問題を引き起こしています。


 是非、キャンディーにおまかせ下さい! 技術と機材には自信があります。

 せっかく薄型テレビを買ったのに、きれいな地上デジタル放送を見られなくて困っている方、
 他店で購入したものでも歓迎しますので、キャンディーにご相談ください。




― 料金について ―

キャンディーでは地デジアンテナ工事のセットでご提供しています。是非この機会にご利用ください。

キャンディーでは地デジアンテナ工事のセットでご提供しています。是非この機会にご利用ください。 




 映りが悪い場合のオプション工事

下記は映りが悪い場合のオプション工事の一部になります。

利得向上高性能地デジアンテナ+¥6,000
電波障害対策地デジアンテナ+¥10,000
1.8mポール継ぎ足し高さ調整+¥10,000
33dB地デジブースター¥15,000
33dB地デジBS/CSブースター¥28,000
壁端子交換(1箇所)
¥3,500

*税抜き表示です 




― 安心した工事をおこなっています ―

お客様に受信を確認していただいてから工事完了となります


キャンディーのアンテナ工事に必ず使用しているのが、ハイト君です。これはテレビの電波、ハイトパターン測定を測定するものです。
地上デジタル放送ではUHFの電波を使用しており基本的にアンテナを高く設置するほど受信レベルが増える傾向にあるが、しかし直接波と大地反射波の干渉で「ハイトパターン」と言われる現象があり高さによって受信レベルが増えたり減ったりして、テレビがキレイに映ったり、見えにくくなったりします。
ハイトパターンは大地反射だけでなく建物や山などによる反射波の影響もあるので、設置場所についても移動してみて状態の良い場所を選ぶ事が大切になってきます。
地上デジタルテレビの受信は難しく、しっかりとした技術や高価な測定器が必要です。そこで、ハイト君の登場です。ハイト君で調査すると、どこに、どのくらいの高さでアンテナを設置するときちんと受信するかが、すぐにわかります。
※ 地域によっては、どうしても受信できない場合があります。
キャンディーの地デジアンテナ工事は、工事後にテレビできちんと映るか確認してからの工事完了となります。




▲Page Top